Webデザイントレンド in 青森

CSS Nite 年末恒例イベント「Shift」で人気のセッション「Webデザイントレンド」が2年ぶりに青森で再演!

セミナーは終了しました


開催概要

イベント名Webデザイントレンド in 青森
出演原 一浩さん(グレーティブ合同会社代表)
坂本 邦夫さん(カラー&Webデザイン フォルトゥナ代表)
齋藤 亨さん(スタジオ ティーサイト代表)
日時2014年2月1日(土曜日) 14:00〜18:00(予定)
会場青森市民ホール地図
定員60名
参加費事前申込 3,000円2,000円(当日払い)
当日受付 3,500円2,500円
※青森県中小企業団体中央会さまからの助成により参加費を押さえることができました。
対象Webサイトに関する企画、制作、運営する人
(内容に興味のある方なら、初心者・プロを問わず、誰でもご参加いただけます。)
主催WDHA
後援青森県中小企業団体中央会
懇親会ホテル山上 会費4,000円

昨年12月14日に東京で行われた「CSS Nite LP, Disk 31: Webデザイン行く年来る年(Shift7)」中のセッション「Webデザイントレンド」を青森版として開催します。
「Webデザイントレンド」青森版は、2012年に続き2回目となります。

今回は、Shift7にも出演された原一浩さん、坂本邦夫さんに、地元から齋藤亨さんを加えた3人のスピーカーでお送りします。

CSS Nite LP, Disk 31「Shift7」セッション概要より抜粋 Webデザイントレンド:キャプチャで振り返る2013年
Shiftで毎年続けているWebデザイントレンドレポートも今年で7年目を迎えました。

2013年もおなじみの「トレンドとは最先端ではない、時代に最適化されつつある現象である」をキーワードに、毎年定点観測しているグローバル500社、上場企業3,700社、地方自治体1,700サイトのキャプチャアーカイブから見えてくる潮流や、海外サイトのリサーチ結果から主にサイトのビジュアル、ユーザーインターフェースの表現のトレンドを抽出して紹介していきます。

今年の内容は、キャプチャアーカイブからのトレンドリサーチ結果を中心に、厳選したキャプチャを交えつつ、じっくりと2013年に起きているトレンドの流れを解説していきます。

Webサイトのデザインに関わる人はもちろん、ディレクションに関わる方やWeb担当者の方にも、わかるひとからわからないひとまで幅広くお楽しみいただける、オススメのセッションです。

出演者プロフィール

原 一浩(はら・かずひろ)

写真:原一浩グレーティブ合同会社代表/DesignWedge編集長

1998年に独立し、同年、ウェブデザイン専門のメールメディア DesignWedgeの発行を開始。Webデザイン業の傍ら、海外のWebデザインに関する情報発信を行う。雑誌への寄稿多数。

主な著書に、『プロセスオブウェブデザイン』『PlayFramework 2 徹底入門』『CakePHPビューコーディング入門』など。

独自のクローリングシステムにて、Webデザインの傾向を毎年定点観測しているグローバル500社、上場企業3,700社、地方自治体1,700サイトをクローリングしたキャプチャアーカイブをもとにシステム的な分析を行っている。成果は毎年CSS Nite Shiftという年末のイベントで発表。

最近は、R言語での統計解析やWebSocketにも力を入れている。

Twitter : @kara_d

坂本 邦夫(さかもと・くにお)

写真:坂本邦夫カラー&Webデザイン フォルトゥナ

1973年、大阪府東大阪市生まれ。関西大学文学部史学地理学科卒業。

2004年、色彩に関するノウハウをまとめたウェブサイト「基礎からわかるホームページの配色」を公開。以後、Web制作コンサルティングを主な業務としながら、書籍や雑誌などへの寄稿・セミナーなどで、ウェブにおける 色彩環境の向上を使命として活動。日本色彩学会正会員。

主な著書に『ウェブ配色 決める! チカラ - 問題を解決する色彩とコミュニケーション』(ワークスコーポレーション)、『ウェブ配色 コーディネートカタログ』(技術評論社)など。

Twitter : @Kunio_Sakamoto
Facebook

齋藤 亨(さいとう・とおる)

写真:齋藤 亨スタジオ ティーサイト代表/トライポッドスタジオ所属
ウェブ・グラフィックデザイナー/アートディレクター

広告代理店などでDTP・グラフィックデザインなどデザインに従事、2010年3月よりフリーランスで活動開始。

紙媒体からウェブまで、総合的なデザインによるマーケティングとブランディングを提案。

JAGDA正会員。